認定申請

スケジュール

申請受付期間:2020年11 月17 日(火)~ 12 月15 日(火)
結果発表  :2021年3 月頃予定
       ※認定結果を封書にて郵送。

申込み

下記の要件(認定申請資格)を確認のうえ、お申込みください。

認定申請資格

1. 精神薬学会認定薬剤師
以下の全てを満たす者は認定を申請することができる。
(1)日本国の薬剤師免許を有し、薬剤師として優れた見識を備えていること。
(2)薬剤師免許を取得後5年以上経過していること。
(3)3年度以上引き続いて本学会の一般会員であること。
(4)所属長(病院長あるいは施設長等)または保険薬局においては開設者の推薦があること。
(5)業務を通じて精神疾患患者の薬物療法における有効性または安全性に直接寄与した症例を10症例報告できること。(複数の精神疾患を含む)
(6)4年度内に所定の単位を取得し、規程の講習をうけていること。
※認定に必要な単位・講習会参照
※過渡的認定期間の対応参照
○本学会が指定する講習会などにおいて、15単位(30時間)受講していること。
○本学会の総会・学術集会に2回以上参加していること。
○本学会が主催するDIEPSS講習会1回以上受講していること。
○本学会が指定するワークショップの講習会に4回以上を受講していること。
(7)本学会が実施する試験に合格していること。
(8)薬剤師認定制度承認機構により認証された生涯学習認定薬剤師として認定を受けていること。

附則
1)精神薬学会認定薬剤師 認定申請資格は平成30年4月1日より施行する。
2)2020年3月末までを過渡的認定期間とする。
3)<過渡的認定期間の対応>
過渡的認定期間においては、以下を認める。
○本学会の一般会員であること。(期間は問わない)
○臨床薬学研究会(PCP研究会)の受講単位、およびワークショップ参加回数について、2014年度
から2017年度に参加した実績は、受講証なしで単位として認める。ただし、参加者名簿にて、参
加の確認ができない者は、該当しない。
○本学会の講習会の受講単位について、2017年度に参加した実績について、受講証のあるものは単
位を認める。
○本学会の主催したDIEPSS講習会において、2017年度に参加した実績について、受講証のあるも
のは参加として認める。
○本学会の総会・学術集会の参加、およびワークショップの受講について、2017年度の実績は、参
加証および受講証なしで参加として認める。ただし、参加者名簿にて参加が確認できない者は、該
当しない。
4)2018年7月1日改訂:過渡的認定の追加事項
○過渡的認定期間のDIEPSS講習会は、受講期日および主催者は問わない。
5)2018年8月1日改訂:認定試験について追加事項
○認定試験に合格した場合、試験と同一年度の認定申請及び次年度の認定申請の2回にわたり有効と
する。

・添付資料(審査料振込明細(写)、薬剤師免許状(写)、薬剤師認定制度承認機構認定証(写)、
      JSPP学術集会参加証(写)、DIEPSS修了証(写)、
      指定講習会・ワークショップ等認定証(写))

・認定審査料:11,000円(10,000円+税)

・認定登録料:11,000円(10,000円+税)
 ※審査合格者は、登録料をお支払いいただきます。

・申請書類の送付先
   一般社団法人日本精神薬学会 認定制度委員会 宛
   〒113-0031 東京都文京区根津1丁目4−4 河内ビル

  ※封筒の表書きに必ず「精神薬学会認定薬剤師 認定申請書 在中」と明記し、全ての様式および症例報告、添付書類を郵送してください。

申請に必要な単位講習会一覧

【重要】認定および更新に関する単位についてのお知らせ

新型コロナ感染症に伴う単位取得の特別措置

新型コロナウィルスの影響をうけ、学会の講習会および各地域での研修会が開催できない日々が続いております。しかし、医療の仕事は留まってはいません。日々皆様の研鑽を続けていただくために、<精神薬学会認定薬剤師>の単位申請につきまして、新型コロナによる単位取得の影響を考慮する措置を実施いたします。

  1. 学会参加に関する措置
    学会参加2回のうち1回を、e-ラーニング受講で代用できることとする。(e-ラーニングの受講単位は、申請時の受講単位として申請できる。)
  2. ワークショップ単位および受講単位に関する措置
    ワークショップおよび受講単位を過去5年間さかのぼって申請可能
    とする。
  3. 1および2に記載した単位に関する措置は、新型コロナウィルスに関する影響を受けた 2019年度、2020年度の受講単位に含む申請年度に申請する場合とする。
☆当学会の年度は、8月~翌年7月
申請年度 単位有効年度
2020 年度 2019 年度 2018 年度 2017 年度 2016 年度 2015 年度
2021 年度 2020 年度 2019 年度 2018 年度 2017 年度 2016 年度
2022 年度 2021 年度 2020 年度 2019 年度 2018 年度 2017 年度
2023 年度 2022 年度 2021 年度 2020 年度 2019 年度 2018 年度
2024 年度 2023 年度 2022 年度 2021 年度 2020 年度 2019 年度
2025 年度 2024 年度 2023 年度 2022 年度 2021 年度 2020 年度
  1. 2018年度・2019年度・2020年度の認定者の更新について
    ①上記認定者の更新は、更新の1年延長を認める。
    ②学会参加について、1の措置を認める。
必要単位ならびに指定講習会・ワークショップ一覧

1. 申請時必要単位(4年以内)

講習会 単位他
日本精神薬学会学術大会 2回以上参加、1日3単位
日本精神薬学会が主催するDIEPSS講習会 1回以上参加
日本精神薬学会が指定したワークショップ ※2参照 4回以上参加
日本精神薬学会が指定した講習会     ※3参照 15単位(30時間)

※2. 日本精神薬学会が指定したワークショップ

講習会名 受講証明
日本精神薬学会総会・学術集会 ワークショップごとに受講証明書を発行
日本精神薬学会・講習会 ワークショップごとに受講証明書を発行
精神科臨床薬学研究会・ブロック講演会 ワークショップごとに受講証明書を発行

※3. 日本精神薬学会が指定した講習会

講習会名 受講証明
日本精神薬学会総会・学術集会 参加証のコピーにて単位証明とする
日本精神薬学会・講習会 講習会の受講及び単位証明書を発行
精神科臨床薬学研究会・ブロック講演会 講習会の受講及び単位証明書を発行
日本精神薬学会 e-ラーニング .Webセミナーの受講及び単位証明書を発行

4. 認定単位

120分/1単位、 60分/0.5単位、 30分/0.25単位
講習会単位一覧

講習会単位一覧

2019年10月現在
開催日 会場 講習会 単位
2017年3月12日 昭和大学 旗の台キャンパス 論文の書き方 *DIEPSS(注1) 1.5単位 DIEPSS講習会1回
2017年4月9日 名古屋大学病院 鶴友会館 論文の書き方 *DIEPSS(注1) 1.5単位 DIEPSS講習会1回
2017年8月20日 神戸学院大学薬学部 論文の書き方 *DIEPSS(注1) 1.5単位 DIEPSS講習会1回
2017年9月23日 ~9月24日 総会・学術集会 3単位/日 ワークショップ ① 向精神薬の減薬・減量ガイドライン ② 認知症治療薬
2018年1月14日 九州大学医学部 百年講堂 論文の書き方 *DIEPSS(注1) 1.5単位 DIEPSS講習会1回
2018年2月18日 星薬科大学 精神科入門講座 統合失調症編 2.25単位
2018年5月27日 名古屋大学病院 鶴友会館 精神科入門講座 統合失調症編 2.25単位
2018年9月15日 ~9月16日 名城大学 八事キャンパス 総会・学術集会 3単位/日 ワークショップ ① 向精神薬の減薬・減量ガイドライン ② 精神疾患患者さんの声を聞こう ③ PANSSトレーニング
2018年12月16日 星薬科大学 論文の書き方 *DIEPSS(注1) 1.5単位 DIEPSS講習会1回
2019年5月26日 九州大学医学部 百年講堂 精神科入門講座 統合失調症編 2.25単位
2019年7月7日 名城大学 八事キャンパス 論文の書き方 *DIEPSS(注1) 1.5単位 DIEPSS講習会1回
2019年9月21日 ~9月22日 神戸学院大学 ポートアイランドキャンパス 総会・学術集会 3単位/日 ワークショップ ①MHFA短時間プログラム ②向精神薬の減薬・減量ガイドライン ③PANSSトレーニング ④文献検索スキルアップトレーニング
2019年11月10日 仙台中小企業活性化センター 論文の書き方 *DIEPSS(注1) 1.5単位 DIEPSS講習会1回
2019年12月8日 神戸学院大学 ポートアイランドキャンパス 精神科入門講座 統合失調症編 2.25単位
*注1)DIEPSS講習会の受講証明書は単位認定に必要ですが、DIEPSSの講習時間は、単位時間としての計算には含まれま せん。

認定更新

申込み

更新予定者は、下記の要件(更新条件)を確認のうえ、お申込みください。
該当者には、更新1年前に事務局より通知はがきにて申込み時期をお知らせいたします。

更新条件

1. 精神薬学会認定薬剤師の認定期間は5年間とする。
2. 更新に必要な条件は以下の通りとする。
(1)認定期間中継続して本学会の一般会員であること。
(2)業務を通じて精神疾患患者の薬物療法における有効性または安全性に直接寄与した症例を10症例報告できること。
(3)本学会が指定する講習会などの受講、精神科領域に関する学会発表、精神科領域に関する論文作成において、認定期間中に所定の単位(30時間、15単位)を取得していること。(ただし、学会発表のみ、論文作成のみでの単位取得は認められない)
(4)本学会の総会・学術集会に2回以上参加していること。
(5)本学会が主催するDIEPSS講習会1回以上受講していること。
(6)本学会が指定するワークショップの講習会5回以上を受講していること。
(7)薬剤師認定機構が認証する生涯学習認定薬剤師として継続して認定を受けているもの。

附則
1)精神薬学会認定薬剤師 認定申請資格は平成30年4月1日より施行する。

  • 添付資料(審査料振込明細(写)、薬剤師免許状(写)、薬剤師認定制度承認機構認定証(写)、
        JSPP学術集会参加証(写)、DIEPSS修了証(写)、
        指定講習会・ワークショップ等認定証(写))
  • 認定審査料:11,000円(10,000円+税)
  • 認定登録料:11,000円(10,000円+税)
    ※審査合格者は、登録料をお支払いいただきます。
  • 申請書類の送付先
    一般社団法人日本精神薬学会 認定制度委員会 宛
    〒113-0031 東京都文京区根津1丁目4−4 河内ビル
    ※封筒の表書きに必ず「精神薬学会認定薬剤師 更新申請書 在中」と明記し、全ての様式および症例報告、添付書類を郵送してください。

更新に必要な単位講習会一覧

必要単位ならびに指定講習会・ワークショップ一覧

1. 更新時必要単位(5年間)

講習会 単位他
日本精神薬学会総会・学術集会 2回以上参加、1日3単位
日本精神薬学会が主催するDIEPSS講習会 1回以上参加
日本精神薬学会が指定したワークショップ ※2参照 5回以上参加
日本精神薬学会が指定した講習会     ※3参照 15単位(30時間)
学会発表(精神科領域に関するテーマ) 筆頭3単位、共同1単位
学会発表(精神科領域に関するテーマ) 筆頭3単位、共同1単位
論文発表(複数査読、精神科領域に
関連するテーマ)
筆頭10単位、共著1単位
精神科臨床薬学研究会における発表 3単位

※2. 日本精神薬学会が指定したワークショップ

講習会名 受講証明
日本精神薬学会総会・学術集会 ワークショップごとに受講証明書を発行
日本精神薬学会・講習会 ワークショップごとに受講証明書を発行
精神科臨床薬学研究会・ブロック講演会 ワークショップごとに受講証明書を発行

※3. 日本精神薬学会が指定した講習会

講習会名 受講証明
日本精神薬学会総会・学術集会 参加証のコピーにて単位証明とする
日本精神薬学会・講習会 講習会の受講及び単位証明書を発行
精神科臨床薬学研究会・ブロック講演会 講習会の受講及び単位証明書を発行
日本精神薬学会 e-ラーニング .Webセミナーの受講及び単位証明書を発行

4. 認定単位

120分/1単位、 60分/0.5単位、 30分/0.25単位

講習会単位一覧

講習会単位一覧

2019年10月現在

開催日 会場 講習会 単位
2017年3月12日 昭和大学
旗の台キャンパス
論文の書き方
*DIEPSS(注1)
1.5単位
DIEPSS講習会1回
2017年4月9日 名古屋大学病院
鶴友会館
論文の書き方
*DIEPSS(注1)
1.5単位
DIEPSS講習会1回
2017年8月20日 神戸学院大学薬学部 論文の書き方
*DIEPSS(注1)
1.5単位
DIEPSS講習会1回
2017年9月23日
~9月24日
総会・学術集会 3単位/日
ワークショップ
① 向精神薬の減薬・減量ガイドライン
② 認知症治療薬
2018年1月14日 九州大学医学部
百年講堂
論文の書き方
*DIEPSS(注1)
1.5単位
DIEPSS講習会1回
2018年2月18日 星薬科大学 精神科入門講座
統合失調症編
2.25単位
2018年5月27日 名古屋大学病院
鶴友会館
精神科入門講座
統合失調症編
2.25単位
2018年9月15日
~9月16日
名城大学
八事キャンパス
総会・学術集会 3単位/日
ワークショップ
① 向精神薬の減薬・減量ガイドライン
② 精神疾患患者さんの声を聞こう
③ PANSSトレーニング
2018年12月16日 星薬科大学 論文の書き方
*DIEPSS(注1)
1.5単位
DIEPSS講習会1回
2019年5月26日 九州大学医学部
百年講堂
精神科入門講座
統合失調症編
2.25単位
2019年7月7日 名城大学
八事キャンパス
論文の書き方
*DIEPSS(注1)
1.5単位
DIEPSS講習会1回
2019年9月21日
~9月22日
神戸学院大学
ポートアイランドキャンパス
総会・学術集会 3単位/日
ワークショップ
①MHFA短時間プログラム
②向精神薬の減薬・減量ガイドライン
③PANSSトレーニング
④文献検索スキルアップトレーニング
2019年11月10日 仙台中小企業活性化センター 論文の書き方
*DIEPSS(注1)
1.5単位
DIEPSS講習会1回
2019年12月8日 神戸学院大学
ポートアイランドキャンパス
精神科入門講座
統合失調症編
2.25単位

*注1)DIEPSS講習会の受講証明書は単位認定に必要ですが、DIEPSSの講習時間は、単位時間としての計算には含まれま
せん。